スコとアメショーの日常、時々我が家の出来事
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年06月23日 (水) | 編集 |
本当は、できることならあまり踏み入れてほしくないんだけれども
玄関で遊ぶ仔猫たち
IMGP5640-m.jpg
長女の靴で遊ぶ桜ちゃん


IMGP5642-m.jpg
嵐くんもやってきて


IMGP5644ーm
あっという間に

IMGP5647ーm
取っ組み合い


最近起きた玄関でのハプニング

①朝長女が家を出てしばらくすると猫の鳴き声。
 どこから聞こえるのか鳴き声の主を探したが見当たらない。
 でも聞こえる必死の鳴き声。
 よく見ると玄関のドアの向こう側に猫の影。
 ドアを開けるとそこには嵐くん 
 どうやら長女が玄関を開け家をでるときに、玄関から出たと判断。
 出たもののすぐに玄関を外からガリガリ、入れて~と鳴いていた嵐くん、
 遠くへ行かなくて、道路へ出なくてホントよかった。

②休日の朝9時前に家を出た私。
 家には猫たちだけ。
 夕方4時頃帰宅してしばらくするとまたしても猫の鳴き声。
 嵐くん、また外へ出ちゃったの?と玄関開けて見たけれどいない。
 でも玄関から聞こえる鳴き声。
 下駄箱を開けるとそこにはまたしても嵐くん 
 私が朝出かけるときに下駄箱を開け、そのときに入ったとしか考えられない。
 お昼頃一度帰宅した夫は鳴き声はしなかったと言う。
 なんでそのときに鳴かなかったのだろう。
 7時間くらい下駄箱に閉じ込められてしまった嵐くんでした。
  ごめんね、嵐くん。 


 
それ以来玄関のドアにはこんな貼り紙


IMGP5694-m.jpg
 
ねこに…というより主に嵐くんなんだけれど…。
新しいご家族のところへ送り出すまで要注意です。


IMGP5664-m.jpg


IMGP5599-m.jpg


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ              
    
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
要注意ですね!
嵐くん、下駄箱に閉じ込められちゃったのね。
心細かったかな?
注意しているつもりでも、知らないうちに…というのがありますよね。
我が家のももちゃんも小さい頃は玄関の外に出たがってしかたがなかったので、
高さ1メートル20センチくらいのラティスを手前に置いたんですけど、
ジャンプして飛び越えちゃいましたからね!今では考えられませんけど。
結局、玄関の外に出ることはありませんでしたけど、ドアを開けるたびにびくびくでした!
2010/06/23(水) 10:45:30 | URL | ももちゃんのママ #bBmFigmc[ 編集]
うわぁ~
それは、大変なハプニングでしたね。
びっくり!
お外に出てたなんて、怖かったですね~。
ほんと、遠くへ行ったり、道路へ出なくてよかったです。
あ~、想像しただけで、怖いですぅ・・・。

下駄箱も、そんなに長いこと閉じ込められていたなんて・・・。
でも、大半は寝てたんでしょうね。
起きたら真っ暗で、出られなくて、びっくりしたでしょうね、嵐くん。
いやぁ、嵐くん、危険にゃん物ですなぁ~。
2010/06/23(水) 14:49:32 | URL | バボ #H2DFVIt2[ 編集]
◆ももちゃんのママさん
そうなのです、要注意です。
今まで玄関の開け閉めで脱出を試みる子猫っていなかったんです。
嵐くんに触発されたのか、桜ちゃんも玄関が開くと出ようとしてます。
嵐くんのようにダッシュはしないのですが…。

◆バボさん
嵐くんいきなり飛び出した玄関の外は怖かったのでしょうか、
すぐに家に入りたがってくれてよかったです。
下駄箱では多分寝ていたのでしょうね。
下駄箱から出た後は、疲れた様子もなく、
すぐに遊びだしていました。
新しいお家には空輸で行くので、狭い場所での数時間は
予行練習かも。
2010/06/23(水) 22:55:30 | URL | のんびり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。